集団討論やグループ討論は、大抵の場合、一つの課題が出され、それについて討論し、時間内に結論出して発表するところまでがゴールです。時間内に結論を出さなければならないので、数多く発言すれば良いというような物でもなく、周囲の学生たちとの協調性も保ちながら自分をアピールしていかなければならないのです。制限時間内に結論を出すという点もの大切さを念頭においておくことが大切なのです。グループの中で一番「印象に残る」「目立つ」役割は司会進行係です。何人かの意見をまとめたり、聞き出したりする力に自信がある方であれば、目立つことは間違いないので、立候補することをおすすめします。役割分担に時間をかけていると、無駄に時間が過ぎてしまうため、率先して行うと良いでしょう。グループの中で目立とう目立とうとしてタメ口にいたったり、必要以上に反論してしまうなどすると、逆にマイナスイメージがつきやすいので気をつける必要がありますよね。反論は後回しにして、最初にみんなの意見を聞くことを優先なさってください。正しいか間違っているかなどは考える必要はないので、ご自身の意見をはっきりと発言した方がいいのです。あまりに発言が少なく、黙ったままでいると、落とされる対象に入れられてしまう可能性が高いですので、積極的にアイデアを出していく事もポイントはずです。ただ、積極性は必要ですが、自己主張が強すぎるのも問題視されてしまう危険性があります。他の人の意見も聞き入れ、理解し、結論を出すと言ったゴールに向けて協力する姿勢が大切なんですー